空き家対策

近年、空き家が多くなり問題になっています。子供が大きくなって、郊外に家を建てたり、都会に出て行ったりして、親だけが残ったり、空き家になったりするケースが多いのだと思います。

私が子供の頃に住んでいた町内も年配者が多く、若い人は少なくなったようです。私が子供の頃は、子供会も結構人数がいて、海水浴に行ったり、キャンプをしたりしていましたが、今現在、子供会に入っている子は、0だと聞いてびっくりしました。そこまでドーナツ化現象になっているかとあらためて思うところでした。

マンションなども私が子供の頃は、市にひとつもなかったと思いますが、今では結構建っているようです。それでも市の人口は、私が子供の頃と変わっていないので、見た目には、家が密集しているように見えても空き家になっていたり、一人暮らしの人が多かったりするのではないかと予測できます。

マンションや大型店舗などもたまたま広い土地が空いた所にできたりして、住民と問題になったり、都市全体としてもバランスの悪いことになったりしているように思います。

マンションのある地域、一戸建てのある地域、オフィスのある地域、商店のある地域、、工場のある地域などを計画的に作っていって、その時に空き家なども整理していくことはできないのかなと思ったりもします。

でもこれは行政的なことで、個人的にできることではないので、個人で空き家をどうするかについて考えなければなりません。そこでネットで調べていたところいいサイトを見つけました。<空き家どうすればいい

空き家をどうするかは、家や土地を売却する、リフォームして貸す、新築して貸す、駐車場にする等いろいろな方法があると思います。

また、相続した家であったり人それぞれの事情があると思います。それで、土地の地理的な場所や大きさ等から何に適しているかを考え、それぞれの事情を踏まえて、一番いい方法をケースバイケースで考えていくのがいいのではないかと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です